お問い合わせお問い合わせ当サイトの管理人は介護職の仕事をしており、家庭では主婦の役割を持っています。介護職は上手くやれば家庭と仕事の両立がしやすいので、もっとそのノウハウを多くの人に学んでもらい、金銭的にもやりがい的にも充実した日々を送ってもらうために当サイトを作成しました。何かご要望があればhome_work324★yahoo.co.jpまでご連絡をお願いします。(★→@)

Recommend

2016.3.2 意外とストレス解消になる

意外とストレス解消になる

ここまで家庭と仕事を両立することのメリットとデメリットをお伝えしてきました。はっきりと言ってしまえばメリットはお金になりますし、デメリットは時間を失い忙しくなることです。ただここで両立を考えるときにもう一つ押さえておきたい視点は、特に自分に向いた仕事であれば仕事は意外とストレスの解消に繋がり、そのおかげでデメリットである忙しさを乗り切れるということです。

仕事がストレス解消になる

人間は閉じこもって一つのことばかりに集中しているとどうしてもストレスが溜まります。しかし、そこで別のことを行い出すとそれが多少大変なことでも気分転換に繋がりストレスが解消されるのです。そのため1日の中で仕事と家事の両方を行う生活は、仕事のストレスを家事で解消し、家事のストレスを仕事で解消するという理想的なサイクルを形作れます。それに仕事の中で普段の家庭生活では接しない人に接したり、あるいは人に感謝されるのもやりがいとなって様々なストレスを忘れさせてくれます。そのほかに仕事をすることで関係が生まれる仕事仲間や同僚たちと過ごす時間などもストレス解消に繋がるでしょう。

視野が広がる

そもそも両立が上手くいっているとストレスは解消する以前に発生しづらくなります。例えば家庭にこもって家事や育児ばかりしているとどうしても視野が狭くなってしまいます。そして視野が狭くなると思考の幅も狭くなってしまい、考え方や見方を変えればすぐに答えが見つかるようなことにもついくよくよと悩み込んでしまいます。そもそも悩む必要がないことにまで思い悩んでしまうのです。
そして人間関係の幅も狭くなってしまうので、家庭のことにしても何か困ったことや悩んだことがあるときに誰かに気軽に相談したり愚痴を言ったりということができません。昔からの友人も主婦になっていれば相手も家庭がありますし、仕事をしている相手であれば時間帯が合いません。しかし、仕事をしていれば同僚などに家庭のことを相談することもできます。解決策が見つからなくとも、誰かに相談するだけでも楽になれます。

幅広く役立つ能力の向上

それに仕事を続けているとどうしても大変なことや悩むことも多いでしょうが、その結果として人間は必ず成長します。どのような成長をするのかは仕事内容にもよるので一概には言えませんが、それが介護の仕事であれば人と接するコミュニケーション能力は大きく磨かれるでしょう。相手の望みを察知して思いやりを持って接したり、丁寧に対応するためのスキルが身につきます。こうした力は必ず家庭内でのコミュニケーションでも役に立つでしょう。また仕事を続けて忙しくなれば自動的に事務処理能力や要領の良さなども磨かれるので、家事の要領も良くなります。

これも読んでみてください!

意外とストレス解消になる

家庭と仕事の両立は確かに大変です。しかし多くの人が思う以上に、外で働くことは女性にとって良い気分転換やストレス解消になるのです。家族や親戚、近所の付き合いだけの人間関係に閉じ込められてしまっては窮屈さを感じてしまい、ストレスも溜まります。ですが働く事でそのようなストレスから解放され、有意義な生活を送ることができるのです。続きはこちら