お問い合わせお問い合わせ当サイトの管理人は介護職の仕事をしており、家庭では主婦の役割を持っています。介護職は上手くやれば家庭と仕事の両立がしやすいので、もっとそのノウハウを多くの人に学んでもらい、金銭的にもやりがい的にも充実した日々を送ってもらうために当サイトを作成しました。何かご要望があればhome_work324★yahoo.co.jpまでご連絡をお願いします。(★→@)

Recommend

2016.2.24 余裕のある生活ができる

余裕のある生活ができる

このサイトでは主に結婚している女性を対象に、家庭での主婦としての役割と介護施設で働くということの2つを両立させて欲しいという主旨で情報提供をしています。しかし両立には当然メリットもあればデメリットもあります。大切なことはその両方をきちんと考えて適切な選択をすることです。まずはメリットについて説明します。

何と言っても収入UP

仕事と主婦の役割を両立させることの一番のメリットは何と言っても収入UPでしょう。旦那さんがどの程度稼ぐのかにもよりますが、単純計算の場合世帯年収は2倍になります。当たり前ですが生きていくにはお金が必要です。そしてただ生きていくだけではなく、それなりにゆとりや楽しみのある生活を送りたいと多くの人が思うのではないでしょうか。
食事だって美味しいものを食べに行きたいし旅行にだって行きたい、それに化粧品やお洋服も多少は買い揃えたいですよね。またそういった贅沢のほかに、病気などのいざという時への備えや子どもの教育資金のための蓄え、それに老後の蓄えだって多少はしておきたいと思います。

旦那に依存しない幸せ

また自分の力で稼ぐことのメリットとして、収入UPの他に夫に依存しないで済む幸せというものがあります。新婚でまだまだ仲の良い2人であればそう思わないかもしれませんが、夫婦生活も長く続いていくと徐々に当初のような関係ではなくなります。もちろん長く夫婦の絆を維持している人たちもいますが、残念ながら徐々に関係が冷えていく夫婦も多いのです。でもいざという時にお金が理由で選択の幅を狭められるのは辛いですよね。
それにそういった深刻な事態にまでならなくとも、純粋に家庭の中で旦那の収入に依存していないというのは気持ちがいいものです。お金のことで嫌味を言われることもないですし、自分が自由に使えるお金もできます。そうすると夫婦で揉めるポイントが少なくなるので、かえって2人の仲も良くなることがあります。

社会との繋がり

お金のこと以外に主婦が働く大きなメリットは社会との繋がりが保てることでしょう。もちろん専業主婦だって立派な社会の一員です。でもどうしても普段から出会う人たちの幅は外で働く人より狭くなりがちです。家事も大変な仕事ですし工夫のしがいも大きいですが、仕事をすることで自分の家族以外の人の役に立っているという実感はとても大きなものがあります。それにやっぱり家族以外の人からも感謝されると嬉しいですよね。
また仕事をすることで家庭以外の世界や関係性を持って視野が広がったほうが、かえって家事が効率化したり子育てで子どもに伝えられることが増えたり、人間的な魅力も磨かれて旦那との関係が良くなったりもするのです。

これも読んでみてください!

意外とストレス解消になる

家庭と仕事の両立は確かに大変です。しかし多くの人が思う以上に、外で働くことは女性にとって良い気分転換やストレス解消になるのです。家族や親戚、近所の付き合いだけの人間関係に閉じ込められてしまっては窮屈さを感じてしまい、ストレスも溜まります。ですが働く事でそのようなストレスから解放され、有意義な生活を送ることができるのです。続きはこちら