お問い合わせお問い合わせ当サイトの管理人は介護職の仕事をしており、家庭では主婦の役割を持っています。介護職は上手くやれば家庭と仕事の両立がしやすいので、もっとそのノウハウを多くの人に学んでもらい、金銭的にもやりがい的にも充実した日々を送ってもらうために当サイトを作成しました。何かご要望があればhome_work324★yahoo.co.jpまでご連絡をお願いします。(★→@)

Recommend

2016.5.19 料理は時短でササッと

料理は時短でササッと

家庭と仕事の両立のためには家事の効率化がとても大きなポイントになります。そして最も効率化を行いやすいポイントが料理でしょう。家事の代表には他に掃除や洗濯がありますが、掃除は家の整理さえできていれば1週間に1度でも問題ありません。また洗濯も乾燥機能付きの洗濯機を使うことで大幅に時間が短縮できます。しかし料理に関してはある程度計画を立てて工夫をしないとなかなか簡単に時間短縮はできません。

ポイントは週末にまとめること

料理の時間短縮のポイントは献立決めや買い物を1週間に1度、週末にまとめて行ってしまうことです。実際に家事をされている方なら分かると思いますが、毎晩今日の献立は何にしようと考えるのは結構大きな負担です。その作業を仕事で忙しい平日にも行うのは辛いですし、それに1日分だけで考えるよりも1週間分まとめて考えたほうが効率が良いのです。
また料理に付随して生まれる買い物も毎日行くのは結構な負担です。スーパーが家に近くとも30分程度の時間は取られてしまうでしょうし、少し距離があれば平気で1時間近く余計に時間がかかってしまいます。そうであれば、献立も決まっているのですし週末にまとめて買い出しに行ったほうが効率が良いでしょう。また週末の買い出しであれば旦那さんの協力を仰ぎやすいというメリットもあります。
また週末にまとめて行っておきたい料理の手順がもう一つあり、それは材料を切るなどの下ごしらえです。週末に野菜やお肉の類は全て切ってしまい、冷凍保存しておきましょう。この作業を行っておくか否かで平日の料理に必要な手間が大きく異なります。まな板や包丁を準備をしてその洗浄などを行う手間も短縮できるからです。

家電製品は賢く使う

料理の時間を短くするその他のポイントは家電製品を賢く使うことです。例えば電子レンジはとても便利な調理器で、週末にカットしておいた野菜を温めて柔らかくするだけで簡単に温野菜のサラダができてしまいます。性能のしっかりしたものであれば、グリル機能をうまく活用し炒め物や揚げ物の代わりになるような調理も行えます。これだけで鍋やフライパンの片付けの手間が減るのです。その他にスープメーカーやフライヤーなども上手く活用しましょう。これらも洗い物の手間を減らすと同時に、つきっきりで無くとも良いので機械が料理をしてくれている間に他のことをする余裕が生まれます。
また食洗機も洗い物の手間が大幅に削減されるので、家庭と仕事を両立させている女性には強い味方になります。

これも読んでみてください!

意外とストレス解消になる

家庭と仕事の両立は確かに大変です。しかし多くの人が思う以上に、外で働くことは女性にとって良い気分転換やストレス解消になるのです。家族や親戚、近所の付き合いだけの人間関係に閉じ込められてしまっては窮屈さを感じてしまい、ストレスも溜まります。ですが働く事でそのようなストレスから解放され、有意義な生活を送ることができるのです。続きはこちら